国民投票法審議2019年5月9日に希望を託し「全世界永久お金廃止2019年7月1日(ジュライワン)J

2019年5月10日。
後藤田(ゴトウダ)正晴元内閣安全保証室長元内閣官房長官「日銀「来年春金融緩和」予言者の幻悪化命令の凶悪思想犯罪報道2019年4月25日昼、有りました。
「国民投票法の審議2019年5月9日」報道2019年4月25日、有りました。
与謝野元文部科学大臣2019年4月30日の「安倍晋三(シンゾウ)総理大臣、フランス大変早いマグロン大統領訪問2019年4月23日頃(テレビ漫画「マクロスF」登場人物名「ランカ」、スリランカ自爆テロ2019年4月21日。予言者フランス人ノストラダムス19世紀頃、本「ノストラダムスの大予言」日本版著者(ゴトウ)五島勉)、衆議院解散選挙、全員同じ公約「全世界永久お金廃止2019年7月1日ジュライワン」全人類お金の手間隙の他人男女の頭痛心臓(シンゾウ)病、軽減して下さい」これは絶望的な状況です。
国民投票法の公聴会2019年5月9日の日本民間放送連盟に、果たして「全世界永久お金廃止2019年7月1日ジュライワン、広告表示、絶対的必然的に課題の急務」報道規制2019年5月9日に語る信仰在るのか、大変、疑問です。

国民投票法改正、
国民投票用紙「○または×書いてください」
(第1問)日本国憲法、自衛隊、明記「○または×どちらでも良い」
(第2問)日本国憲法。予算、削除「必ず○を書いてください」
(第3問)全世界永久お金廃止、期限、(日本国歴)令和1年7月1日、2019年7月1日「○を書いてください」

全世界の店と銀行に通信、間に合うのか、大変、疑問2019年4月25日です。
去年お金廃止2018年7月1日ジュライワン出来なかった成らなかった失態、これは、人間の犯罪者から誕生した異種生命体その者プレデター(日本国長野県五島(ゴトウ)列島1箇所プレデター農園、日本国内全て生野菜と生果実を賄う分量)、邪魔容疑、去年2018年6月、報道機関アメリカ合衆国、電源スイッチ無い、私は自分の携帯電話がインターネット投稿スイッチ不可能で近所のネットカフェは画像ファイル起動でパソコン再起動の異常事態、去年お金廃止2018年7月1日ジュライワン出来なかった成らなかった失態、予言者の愚痴は当然、幻悪化、オランダ、ブラジル、ニュージーランド、銃撃事件2019年3月(夢無い数日間)、リビア軍事作戦2019年4月上旬(夢無い約一週間)、スリランカ自爆テロ2019年4月21日(夢無い当日)、通信の邪魔した自業自得、人間の犯罪者から誕生した異種生命体その者プレデター容疑、余計な武器供与、夢無い犯罪時間、取り返せ無い後悔です。
スリランカ自爆テロ2019年4月21日の報道は、イギリスBBC現地リポーター女、アメリカABC
ニュース常に宇宙人1947年ロズウェルの近所アメリカ合衆国の竜巻を怒鳴り早口アナウンサー男デビッドムーア、大変苦しい顔2019年4月23日、日本国テレビ放送2019年4月24日有りました。
大金持ちアメリカ合衆国ニューヨーク州トランプ・タワーのドナルド・トランプ大統領、日常化した苦しい顔の表情2018年7月1日以後頃2019年4月24日頃です。
国民投票法審議2019年5月9日、こんな予定で、お金廃止2019年7月1日ジュライワン、成るのか、大変、疑問です。
「予言者の発言ですから必ず成る」これは無責任な楽観論の、悪魔の安全神話ですから、命令に不服従は、事態の悪化した幻です。
予言者の発言に、年号が無い「お金廃止7月1日(ジュライワン)」これは努力無いでは出来無い、怠けでは出来無い、非協力的では出来無い、軽度の頭痛在る、改革です。
予言者の命令「お金廃止2018年7月1日(ジュライワン)」去年お金廃止2018年7月1日、出来なかった成らなかった、罰は、
予言者の発言「ゴッドファーザーテレビジョン」日本国スカパー連続テレビ放送の同日頃2019年3月、オランダ、ブラジル、ニュージーランド、映画に似た大規模な銃撃事件死傷者各約3桁、
予言者の発言「コロンボ」NHK日本放送協会4Kテレビ放送の悪魔「独自編成テレビ番組」毎週水曜日「刑事コロンボ」4Kリマスター版テレビ放送(第1話アメリカ合衆国ロズウェル出身地スティーブン・スピルバーグ監督「刑事コロンボ
構想の(コウソウ、ノ。日本語、高層)死角(シカク。日本語、四角、視覚、資格、刺客)」1970年代頃)開始2019年2月頃、スリランカ自爆テロ同時多発コロンボ市内シャングリラ・ホテル等2019年4月21日、死傷者3桁です。

予言者の考え発言「即時お金廃止、期限7月1日」に不服従は、犯罪者の言葉遊び「予定お金」に服従は、幻の悪化、事態の悪化、精神的な健康の悪化です。お金廃止2019年7月1日ジュライワン」
伊吹元衆議院議長、額賀元防衛庁長官、石破茂元防衛大臣「同性愛者は夢無いですから、人間の犯罪者から誕生した異種生命体その者プレデター両棲類も、夢無いですから、国連撤退の夢2017年5月20日、こんな全人類出産停止の情報を、確認中で、衆議院解散選挙「何を問うのか」議論2019年4月25日です。

日本国大阪市「国立社会保障・人口問題研究所」無作為抽出18歳から59歳の市民1万5000千人アンケート報道2019年4月25日「同性愛者約3%」、
これは、衆議院解散選挙2019年6月頃、参議院選挙2019年6月頃、投票率が多い場合、
公約「全世界永久お金廃止2019年7月1日」無い候補者もし仮に居た場合は全員落選です。
他に、議席数の問題が在り、公約「全世界永久お金廃止2019年7月1日」候補者が全員当選の、国政選挙候補者の人数の調整が、歴史的に一期一会の空前絶後の大問題です。

去年2018年7月1日お金廃止出来なかった成らなかった失態、予言者の幻悪化した去年2018年7月1日(ジュライワン)以後、公約「全世界永久お金廃止2019年7月1日」無い衆議院解散選挙は、「夢無い、神の導か無い」事態の悪化の他に何も無いです。「ジュライワン」

私は選挙の候補者に成る費用が無いです。

"国民投票法審議2019年5月9日に希望を託し「全世界永久お金廃止2019年7月1日(ジュライワン)J" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント